なつぞらNHKで放送されている連続テレビ小説の朝ドラ『なつぞら』の劇中アニメーション『大草原の少女ソラ』のオープニング映像のフルバージョンが『なつぞら』のTwitter公式アカウントで公開されました。
『大草原の少女ソラ』は、『大草原の小さな家』を原案として、北海道・十勝の大自然を舞台に、開拓者家族の少女ソラを描きます。



貫地谷しほりさんが演じる大沢麻子が立ち上げたアニメーション会社のマコプロダクションが企画・制作し、「ミルコスまんが広場」として1974年に放送されたという設定となっています。

このオープニング映像は、『なつぞら』のオープニングタイトルバックを手掛けたアニメーターの刈谷仁美さんが、演出・絵コンテ、作画監督、キャラクターデザインを担当し、本編映像ではジブリ作品や世界名作劇場シリーズに携わってきた佐藤好春さん、『セロ弾きのゴーシュ』『アルプスの少女ハイジ』にも参加していた才田俊次さんらを原画に起用し、完成しました。

また、オープニングの主題歌は、戸田恵子さんが演じる煙カスミの歌唱によるもので、ドラマのサウンドトラックである「おはよー!」がベースになっています。

連続テレビ小説 なつぞら Part2
連続テレビ小説『なつぞら』、番組後半を徹底ガイド

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事