スタジオジブリのあの服現在、吉祥寺のパルコに限定オープンしてる、ファッションブランド「スタジオジブリのあの服」を見てきました。
スタジオジブリのあの服は、「ケイスケカンダ」の神田恵介と「アンリアレイジ」の森永邦彦による企画会社「あの服」とスタジオジブリがコラボしたブランド。スタジオジブリの世界観を表現したハンドメイドのアイテムを中心に展開しています。



スタジオジブリのあの服

スタジオジブリ関連のファッションアイテムというと、ジブリ美術館で売っているものと、仕立屋ジブリや、アメカジブランドの「GBL」などがありますが、「スタジオジブリのあの服」はそのどれとも違った風合いで、ハンドメイドが基調となった柔らかなアイテムとなっています。

スタジオジブリのあの服

入口にはスタジオジブリと提携している証のトトロの看板が置かれています。
今回販売されているアイテムは、『となりのトトロ』のセーターやTシャツ、トートバッグなどなど。

スタジオジブリのあの服

古着やデッドストックの素材にトトロやジジといったスタジオジブリのキャラクターをハンドメイド刺繍であしらった一点物のシリーズが並びます。

スタジオジブリのあの服

猿田彦珈琲とコラボレーションした限定タンブラーも販売されています。
中に入ったトトロのイラストは、紙ではなくて布地になっています。

スタジオジブリのあの服

会期は9月1日(日)まで。吉祥寺パルコ 1階の入口付近で展開されています。


ジブリ情報配信中



関連記事