宮崎駿監督が、若い頃に”秋津三朗”というペンネームで連載していた漫画があります。
「砂漠の民」という、シルクロードをめぐる民族紛争を描いた作品で、1969年9月から1970年3月にかけて「週刊少年少女新聞」で連載されていました。
漫画版「風の谷のナウシカ」や、「シュナの旅」の原点といわれる作品です。



この作品は、書籍化されていないので、現在では読むのが困難な状態になっています。

そこで、「復刊ドットコム」では復刊リクエストの投票を募集しているので、投票してみませんか。
ボリュームのある作品ではないので、この一作のみで書籍化は困難だと思いますが、投票が集まったら何らかの形で本には収録されるかもしれません。
読みたい方は、投票しましょう!

復刊ドットコム – 砂漠の民
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=11670


ジブリ情報配信中



関連記事