謹賀新年2022

新年あけましておめでとうございます。
2021年はコロナ禍2年目ということで、コロナ禍なりの過ごし方に慣れてきたように感じました。
2022年も相変わらずコロナ禍ですが、いつ脱することができるんでしょうか。



1月からジブリ尽くし

今年は、ジブリイヤーですので、コロナには大人しくしてもらって、大いにジブリを楽しみたいと思っております。
まず、1月7日からはロエベと『千と千尋の神隠し』のコラボアイテムが発売されますし、同日には『千と千尋』が放送されます。さらに、翌週は『紅の豚』も放送されます。

そして、『紅の豚』は今年で公開30周年という節目でもあります。

近年は、節目を迎えた作品の記念グッズが豪華ですので、『紅の豚』もきっと豪華な商品が続々と登場することでしょう。

今年節目のジブリ作品

ちなみに、今年節目を迎えるジブリ作品はこれだけあります。

・『猫の恩返し』公開20周年
・『もののけ姫』公開25周年
・『紅の豚』公開30周年

2月・3月もジブリ月間

2月には、調布で開催されているシネマフェスティバルがあります。
ここ数年、毎年行われていて、『風の谷のナウシカ』から順番に宮崎作品が毎年上映されております。
今年は、『魔女の宅急便』が上映されるので、こちらも楽しみです。

そしてさらに、2月から3月にかけて、帝国劇場で舞台『千と千尋の神隠し』の上演も始まります。
即日完売のプレミアチケットをゲットしましたので、コロナの影響で延期・中止なんてことにならないことを祈ります。

秋はジブリパーク

宮崎駿監督の新作も、もうすぐ完成なんて情報も出ていますし、今年中には何らかのプロモーションが始まるやもしれません。

今年の秋には、ジブリパークのオープンも決まっていますし、一年中ジブリの話題には事欠かない年になることでしょう。
何かとコロナでややっこい次期ではありますけど、ジブリを楽しんでいく一年にしましょう。

ではでは、今年もよろしくお願い致します。


ジブリ情報配信中