1983年に少年マガジンの別冊として発行された、「宮崎駿 イメージボード集」という本をご存知でしょうか。

若い頃の宮さんが、自身の映画の企画を立てるために描いた画集なのですが、その当時から、ラピュタや、トトロや、もののけ姫など、宮さんの代表作に結びつくイメージがすでに描かれています。
 



宮さんといえば、徳間書店との関わりが深いはずですが、なぜ講談社から出たんでしょうね。

こちらの本、いまは絶版になっていて、中古販売の価格もべらぼうに高いです。
例によって、復刊ドットコムのサイトで、復刊のリクエスト投票を募集しています。

みんなで投票して、復刊させましょう!

宮崎駿イメージボード集
宮崎駿のイメージボード集。 「少年マガジン」の特別別冊として、1983年3月に発行。
「もののけ姫」「となりのトトロ」「天空の城ラピュタ」等を連想させるイメージボードを収録。

≫Amazonで詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事