買って良かったジブリグッズ「買って良かったジブリグッズ10選」と題し、買って良かったジブリグッズを10個ご紹介します(そのまんま)。
前回もご紹介したわけですが、まだまだ買って良かったと思うグッズはありますので、例によって前回と同様に、生活の中で使えるような実用的なグッズを中心にご紹介いたします。



GBLのカラビナ

GBL カオナシ カラビナ
これはGBLから発売された、カオナシのカラビナです。
カオナシのほかにもネコバスや、小トトロも発売されていますけど、実物を見た感じではカオナシが可愛かったので、これを購入しました。
普段はバッグにくっ付けて、帽子などを引っ掛けたりしています。

高畑勲展のボールペン

高畑勲展 ボールペン
実は、何かものを書くときに使うペンといったら、もっぱらボールペンです。
メモもスケッチも、ほとんどボールペンしか使わないので、この高畑勲展で購入したボールペンは、しょっちゅう使っています。
ちなみに、柄は『太陽の王子ホルスの大冒険』と、『平成狸合戦ぽんぽこ』です。

ジブリ美術館のモレスキン

ジブリ美術館のモレスキン
ノートといったら、やはりモレスキンですね。
もちろん、他のノートも使用しますけど、一番のお気に入りはモレスキンノートです。
ちなみに、宮崎駿監督もモレスキンのラージサイズを、アイデアノートに使っていました。

ジブリ美術館のトートバッグ

ジブリ美術館のトートバッグ
これは、トートバッグの定番でしょうか。
ジブリ関連のイベントに行くと、マンマユート団のトートバッグはとにかく持っている人が多いですよね。
ちなみに、皮のほうのトートバッグは、あまり使っている人を見かけません。
これは使い込むと味が出るので、もっと使おうかな。

トトロのパーカー

トトロのふるさと基金 パーカー
ジブリのパーカーっていうと、最近はいろいろ発売されているんですけど、昔はこの「トトロのふるさと基金」から発売されたパーカーしかありませんでした。
今では、ジブリ美術館やGBLでブランドとコラボした良質なものが登場していますけど、このトトロファンドのパーカーも、なかなか柄がかわいいです。

『紅の豚』のコーヒードリッパー

『紅の豚』コーヒードリッパー
コーヒーはハンドドリップで淹れているので、コーヒードリッパーは必須アイテムです。
近々また新たに『紅の豚』のコーヒーアイテムが発売されますが、このドリッパーは、けっこう前に発売されたもので、1つ穴の仕様です。
今度発売されるドリッパーは3つ穴で、そちらも捨てがたいのですが、さすがにドリッパーは2ついらないか……。

ジブリのワッペン

GBL ワッペン
ジブリのワッペンは、自信をもってオススメできます。
洋服やバッグなどに貼っても良いし、ノートやPCなんかに貼っても良いかもしれません。
これを貼るだけで、公式のジブリグッズにも見えますし、愛着がわくアイテムになると思います。

ジブリのステンシルシート

ジブリのステンシルシート
このステンシルシートは、かなり使いました。
本来は、水性マーカーなどで紙になぞって遊ぶものですが、ぼくは衣類にペイントしたくて、アクリル絵の具を使っていました。
そのため、だいぶ汚れていますけど、まだまだ使えそうです。これは、かなりオススメ。

『安寿と厨子王丸』の栞

『安寿と厨子王丸』栞
ジブリグッズじゃないじゃん、と言われそうですけど、その通りです。
しかし、「高畑勲展」で購入したということで、ご容赦くださいませ。
普段、栞なんて買うことは無いんですけど、これは『安寿と厨子王丸』というレアな一品だったので、記念に購入しました。
手元に栞があると、意外や意外、便利なもので、しょっちゅう使います。
これまで、適当な紙やハガキを挟んでいましたけど、

トトロの指人形

トトロの指人形
トトロの指人形は、ジブリグッズの中で最も活躍しているかもしれません。
写真や動画を撮るときに、何かと被写体になっていて、指人形のなかでもいちばん登場回数が多いです。
ありがとう、トトロ!


ジブリ情報配信中



関連記事