どんぐり共和国 福袋2021毎年恒例、お正月といえば福袋。ということで、どんぐり共和国の「2021年 おたのしみ袋」を買ってきました。
今年はコロナ禍ということもあって、事前予約制となって、受け取り期間も12月28日~1月4日までと、混雑を避ける工夫がとられています。
ということで、今回はまったく並ぶこともなく、すんなり購入できました。



福袋の価格は、今年は4000円になっていました。2019年までは3000円で、2020年からは3500円と、毎年500円ずつ値上がっております。
しかし、その分、内容のほうも豪華になっている印象を受けました。

それでは、早速、福袋の中身をご紹介しましょう。
通常販売価格(税込)も、併せてご紹介します。

『メアリと魔女の花』ポケットタオル

どんぐり共和国 福袋2021
まず一つ目は、『メアリと魔女の花』のポケットタオルです。
なんと、ジブリ作品以外のアイテムが入っていました。予想外のアイテムに驚きでした。
黒猫のティブと、ホウキの2枚セットです。

こちらは、定価590円です。

『魔女の宅急便』フェイスタオル

どんぐり共和国 福袋2021
福袋にはタオル類が多いようです。
去年の福袋には、ハンドタオルが2枚入っていました。
しかし、これはフェイスタオルなので、サイズが大きくなっています。

価格も若干大きい、定価1320円。少し豪華になりました。

『となりのトトロ』バスタオル

どんぐり共和国 福袋2021
そして、なんとバスタオルも入っていました。
これは、けっこう嬉しいアイテムですね。
福袋の価格が上がっているだけに、中身も豪華になっています。

これは、定価3080円。わりと高価ですね。

『となりのトトロ』シャーペン

どんぐり共和国 福袋2021
クロトガのシャーペンが入っていました。
このペンは、去年の福袋にもありましたね。
ちなみに、去年はマックロクロスケだったので、柄は違います。

定価は880円です。

『魔女の宅急便』ウッドコースター

どんぐり共和国 福袋2021
『魔女の宅急便』のコースターです。
表はジジで、裏はキキのケーキの絵が入っています。
あまりにも女子仕様ですけど、まあ、いいでしょう、使いましょう。

定価800円です。わりと高いですね、これ。

『となりのトトロ』ランチボックス

どんぐり共和国 福袋2021
わりと密閉度が強そうで、ガッシリとしたお弁当箱です。
タッパーの代わりにもなりそうな感じがします。

定価1600円なり。

『となりのトトロ』タンブラー

どんぐり共和国 福袋2021
けっこう大きめのタンブラーです。
容量は500mlですけど、もっと入りそうに見えます。

定価980円

『となりのトトロ』四季フォトフレーム

どんぐり共和国 福袋2021
なかなかの大物のフォトフレームも入っていました。
毎回大物が2つは入っているようで、前回は小物入れとひざ掛けでしたね。
今回は、このフォトフレームとバスタオルが大きかったです。

定価3080円です。

以上が、

福袋の中身のご紹介でした。
グッズが8点なのは、毎年同じようですね。

それでは、この定価の総額は、いくらになるのかというと、

12330円でした。

福袋が4000円なので、8330円も安くなっております。

どんぐり共和国 福袋2021

そして、例によって袋のほうもエコバッグやトートバッグとして使ったりできますし、ジブリグッズが好きな人にはオススメです。


ジブリ情報配信中



関連記事