ジブリ美術館「カフェ麦わらぼうし」スイーツジブリ美術館の「カフェ麦わらぼうし」で販売されている、お持ち帰り用のスイーツを全種類買ってきました。
販売されているのは全部で5種類で、「手づくり練乳とイチゴのパウンド」「キャラメルバナナのトレイベイク」「大人味のブラウニー」「ミルクティのパウンド」「チョコとピーナッツバターのトレイベイク」となっています。



このお持ち帰り用のお菓子は、これまでに無かったメニューです。
コロナ禍で再オープンしたこともあって、カフェで食事の提供を休止した代わりに、今年の1月より用意されました。

手づくり練乳とイチゴのパウンド

ジブリ美術館「カフェ麦わらぼうし」スイーツ
カフェ麦わらぼうしの人気メニューといったら、「ふぞろいイチゴのショートケーキ」がありますけど、テイクアウト用のお菓子でもイチゴのパウンドが作られました。
練乳のまろやかさが口に広がる、スイートなパウンドケーキでした。

キャラメルバナナのトレイベイク

ジブリ美術館「カフェ麦わらぼうし」スイーツ
トレイベイクというお菓子を初めて聞きましたけど、イギリスのバターを使用しないで作るお菓子のようです。
これはキャラメルバナナですけど、バナナの味が濃厚でした。一口目のバナナの香りが忘れられません。

大人味のブラウニー

ジブリ美術館「カフェ麦わらぼうし」スイーツ
大人味のブラウニーは、濃厚なチョコレートケーキですね。
カカオの香りが強い、ビターなチョコが好きな人は気に入ると思います。
濃厚さということで言えば、このケーキが一番濃厚でした。

ミルクティのパウンド

ジブリ美術館「カフェ麦わらぼうし」スイーツ
このケーキは、まさに紅茶の風味そのものです。
ミルクティをそのままケーキにできるドラえもんの道具があったら、きっとこんなケーキができ上がるはずです。

チョコとピーナッツバターのトレイベイク

ジブリ美術館「カフェ麦わらぼうし」スイーツ
チョコのチップがまぶされた、ピーナッツバターのケーキです。
ちょこはオマケ程度で、どちらかというとピーナッツバターが主役となっています。

オマケの紙ナプキン

ジブリ美術館「カフェ麦わらぼうし」スイーツ
全5種セットの購入に限り、オマケで紙ナプキンとお菓子のイラストカードがついていました。
紙ナプキンは、カフェで使用している食器のデザインです。

以上、全5種のお持ち帰り用お菓子でした。

2月にカフェのスタッフさんに聞いた話では、このお菓子をいつまで提供するか、細かなことは決まっていないそうです。
もしかしたら、緊急事態宣言が解かれたら、カフェでの飲食が再開される可能性もありますし、現在のコロナ禍限定品になるかもしれませんね。

三鷹の森ジブリ美術館 手づくりの力
カフェのごちそうメニュー編

ジブリ美術館のカフェ「麦わらぼうし」のレシピを掲載。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事