Page 17 of 414

『アーヤと魔女』の英語版吹き替えキャストを発表!

アーヤと魔女宮崎吾朗監督の最新作『アーヤと魔女』の英語版吹き替えキャストが発表されました。
子役のテイラー・ペイジ・ヘンダーソン、リチャード・E・グラント、声優のヴァネッサ・マーシャル、ダン・スティーヴンス、グラミー賞歌手のケイシー・マスグレイヴスらに決定したことが明かされています。

つづきを読む

『アーヤと魔女』放送直前!ジブリ作品の魅力に迫る特集番組を放送

ジブリの大博覧会 パンフレットスタジオジブリの最新作『アーヤと魔女』が12月30日に放送されるのを前に、ジブリ作品の魅力に迫る特集番組「いつも“となり”にいるアニメ ~最新作『アーヤと魔女』と歴代作品で見せるジブリの全て~』が放送されます。

つづきを読む

スタジオジブリの画像提供、第4弾がスタート!

スタジオジブリ 場面写真今年の9月から始まった、スタジオジブリによる画像提供の第4弾が行なわれました。
今回は、『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』『おもひでぽろぽろ』『レッドタートル』から50枚ずつ、短編の『On Your Mark』からは28枚、合計228枚が提供されています。

つづきを読む

三鷹市に設置された宮崎駿デザインの「Poki」マンホール

Poki ポキ マンホール宮崎駿監督がデザインした三鷹市のマスコットキャラクター「Poki」が、マンホールとなって三鷹市内に設置されました。
このたび設置されたのは、全部で10箇所で、三鷹駅からジブリ美術館に行く際に通る玉川上水沿いの「風の散歩道」には、5つのマンホールが集中して設置されています。

つづきを読む

「小田部羊一が描く『アルプスの少女ハイジ』の世界展」開催

アルプスの少女ハイジ高畑勲監督作品の『アルプスの少女ハイジ』を特集した展示、「小田部羊一が描く『アルプスの少女ハイジ』の世界展」が12月17日より、丸善・丸の内本店にて開催されます。
小田部さんは、本作においてキャラクターデザイン・作画監督を務めた天才アニメーター。ハイジの世界は、世代を超えて日本をはじめ世界各国で愛される作品となりました。

つづきを読む

『千と千尋の神隠し』の興行収入が316億円に差し替え!

千と千尋の神隠し宮崎駿監督の『千と千尋の神隠し』の興行収入記録が308億円から、316億8000万円に差し替えられることが発表されました。
これは、6月から8月まで「一生に一度は、映画館でジブリを。」と題して行なわれたリバイバル上映の興収を加算したもので、『千と千尋の神隠し』は8億8000万円の興収を上げており、上乗せされることが決まりました。

つづきを読む

映画『鬼滅の刃』興収300億円突破!『千と千尋の神隠し』以来18年ぶりの快挙

鬼滅の刃10月16日から公開されている『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の最新興行収入が本日12月14日に発表されました。
初日から59日間で、観客動員2253万9385人、興行収入302億8930万7700円となっています。歴代興収1位の『千と千尋の神隠し』以来18年ぶりとなる、興収300億円突破となります。

つづきを読む

帽子ブランド CA4LA(カシラ)が『天空の城ラピュタ』とコラボ!シータ・パズー・ムスカの帽子が発売

CA4LA(カシラ)天空の城ラピュタ帽子ブランド「CA4LA(カシラ)」から、『天空の城ラピュタ』とのコラボした商品が発売開始されました。
シータやパズー、ムスカといった、本作の主要人物が被っていた帽子を再現したもの。アウトレットを除く全国のカシラ直営店と、オンラインストアにて発売されています。

つづきを読む

『ALL ABOUT TOSHIO SUZUKI』12月21日発売

ジブリ本 ALL ABOUT TOSHIO SUZUKI鈴木敏夫プロデューサーのすべてをまとめた書籍、『ALL ABOUT TOSHIO SUZUKI』が12月21日に発売されます。
アニメージュ時代から、ジブリ設立、最新作『アーヤと魔女』までの仕事の軌跡を、数々の直筆資料とともに収録。鈴木敏夫の過去、現在、そして未来をめぐる、すべてを凝縮した1冊となります。

つづきを読む

「どんぐり共和国」2021年の福袋は完全予約制!

どんぐり共和国 福袋ジブリグッズ専門店「どんぐり共和国」で毎年正月に発売されている福袋、「2021年 おたのしみ袋」が予約販売となりました。
例年は、元日に店舗に並んで購入するスタイルでしたが、現在のコロナウイルス感染拡大を鑑みて、少しでも安心して買いものをできるよう、事前予約販売となりました。

つづきを読む



 

© 2021 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑