鹿の王 ユナと約束の旅

『鹿の王 ユナと約束の旅』が北米で公開されることが決定。GKIDSが配給権を取得したことがわかりました。
本作は、スタジオジブリで活躍した安藤雅司さんと宮地昌幸さんが監督デビューすることもあり、アメリカでも話題となっているようです。



安藤雅司さんは、数多くのスタジオジブリ作品で原画、作画監督を務めてきました。また、海外での評価も高い、今 敏監督や新海誠監督の作品でも活躍してきました。

宮地昌幸さんは、『となりの山田くん』で制作進行を、『千と千尋の神隠し』では監督助手を務めました。また、アニメシリーズ『亡念のザムド』の監督としても知られています。

本作は、9月10日に日本公開。北米での日程は、まだ発表されていません。


ジブリ情報配信中