『泣きたい私は猫をかぶる』しかるねこ6月18日にNetflixで独占配信されるスタジオコロリドの長編アニメーション映画『泣きたい私は猫をかぶる』の応援隊長に「しかるねこ」が就任しました。
しかるねこは、イラストレーター・漫画家のもじゃクッキーが描き、Twitterに投稿して誕生したキャラクター。眉間にシワを寄せたネコが、愛情をもって叱る姿が描かれています。



公開されたイラストでは、主人公のムゲこと佐々木美代が変身した猫の「太郎」と「しかるねこ」がハイタッチをしている様子が描かれている。今後も公式サイトでは、しかるねことのコラボコンテンツを掲載されることが明かされています。

泣きたい私は猫をかぶる

もじゃクッキー コメント

試写会では、あっという間に心を奪われ、作品の世界に没頭してしまいました。この年頃ならではの、モヤつきや不安や、ワクワクドキドキや、くすぐったいような感情が絶妙に表現されていて、キャラたちの表情、変わっていく気持ち・考え方に、自分も一喜一憂しました。猫たちの体つきや仕草もリアルで、猫が出てくるシーンでは「あ~さわりたい!モフモフしたい!」欲が(笑)

「泣き猫」の応援隊長として「しかるねこ」を起用していただき大変嬉しいです。個人的にもぜひオススメしたい作品です!


ジブリ情報配信中



関連記事