雲のように風のようにスタジオジブリ作品でキャラクターデザインや作画監督などを務め活躍してきた近藤勝也さんが、キャラクターデザインを担当したスタジオぴえろの『雲のように風のように』がHDリマスター版で初配信されると共に、Blu-rayとなって発売されます。
本作は、1989年に日本ファンタジーノベル大賞を受賞した酒見賢一さんの小説『後宮小説』のアニメーション化。1990年放送に日本テレビで放送されました。



本作は、キャラクターデザイン・作画監督の近藤勝也さんを筆頭に、ジブリ作品を手がけるスタッフが多数制作に参加しており、動画検査では舘野仁美さん、原画では大塚伸治さん、辻繁人さん、二木真希子さん、宮崎なぎささん、磯光雄さん、動画に小西賢一さんと、現在では大御所アニメーターとなった錚々たるメンバーが参加しています。

このたび配信&発売される映像は、高画質化を施したHDリマスター版。2021年1月20日から、Amazon Prime Video、dアニメストアほかで配信が開始されます。
また、iTunes、レコチョクほかではオリジナルサウンドトラックも同時配信されます。

配信同日の1月20日にはBlu-rayも発売されます。価格は税込み5,280円。先着特典として、制作当時のセル画と背景画を印刷したA4プリント3枚セットが配布されます。

『雲のように風のように』Blu-ray
発売日:2021年1月20日
価格:5,280円(税込)

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事