この世界の片隅に片渕須直監督の『この世界の片隅に』の上映会が、久慈市の「あまちゃんハウス」で開催されました。
台風10号で被害を受けた中心市街地の活性化に向け、映画の制作委員会の厚意により、無料上映会が行なわれました。上映会は久慈商工会議所が主催によるもの。



片渕監督は、舞台あいさつに駆けつけ「台風被害を受けた久慈市のため、お手伝いしたいと思っていた」とコメント。「映画では広島の戦災からの復興を取り上げた。普通の人がどのように乗り越えていくかを伝えている」とアピールしました。

その後の取材で、片渕監督は「広島が舞台の映画だが、のんさんが最初に主演し、ロケ地となった久慈市は大事な場所。上映が実現できて良かった」と笑顔で語りました話した。

映画『この世界の片隅に』は、11月12日に公開され、当初は63館の上映だったのが、SNSなどで評判が広がり、年明けには200館に迫る勢いとなっています。

『この世界の片隅に』劇場アニメ公式ガイドブック
劇場アニメ『この世界の片隅に』は、どのように作られたのか。片渕須直監督、のんをはじめとしたスタッフ&キャストインタビュー。設定・原画・背景画ほか、裏側を徹底解説した公式ムック。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事