雨を告げる漂流団地

スタジオコロリドの長編アニメーション作品第3弾『雨を告げる漂流団地』が、2022年にNetflix配信および、全国ロードショーで公開されることが発表されました。



監督は、『ペンギン・ハイウェイ』の石田祐康さんが務めます。

『雨を告げる漂流団地』は夏の終わりを舞台にした冒険ファンタジー。作品公開の情報と合わせて、特報映像とキービジュアルが公開されました。団地で育った幼馴染同士の小学6年生、航祐と夏芽は、その仲間たちが取り壊し前の団地に入り込んだことから始まるひと夏の冒険物語が描かれます。

スタジオコロリドは、2011年に20代中心の新鋭クリエイターたちによって設立されたアニメーションスタジオ。長編作品の第1弾『ペンギン・ハイウェイ』では、第42回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞やファンタジア国際映画祭今敏賞(ベストアニメーション賞)を受賞。第2弾『泣きたい私は猫をかぶる』でも、世界30カ国以上で再生回数の多い映画ランキングTOP10にランクインしています。


ジブリ情報配信中