ブルーレイの『魔女の宅急便』と『おもひでぽろぽろ』が発売されたことを記念して、松任谷由実と鈴木敏夫のトークイベントが行われました。
話は、『魔女の宅急便』の挿入歌、「ルージュの伝言」「やさしさに包まれたなら」を使うことになった経緯について語るところから始まり、松任谷由実のベストアルバム収録曲「ひこうき雲」の話になったところで、サプライズ発言がありました。



新作について、何らかのコメントがあるのでは、と期待していましたが、作品そのものについては、重要発言はありません。4日後に、新作発表会見が開かれるそうです。
しかし、そこは、サービス精神旺盛な鈴木プロデューサー。会場を盛り上げてくれます。
松任谷由実のデビュー曲「ひこうき雲」の話になると、「『ひこうき雲』はなんだか、ジブリっぽい」と切り出し、「今度の新作の挿入歌に使わせてもらえないか」とトークイベント中にオファーが飛び出しました。
盛り上げ上手ですねー。

トークイベントの内容は、後日「ジブリ汗まみれ」で配信されるそうです。


ジブリ情報配信中



関連記事