山本二三展

ジブリの美術監督・山本二三さんの個展「アニメーション美術の創造者 新・山本二三展」が、7月9日から兵庫県朝来市の「あさご芸術の森美術館」で開催されます。



観光スポットとして人気の「天空の城」と呼ばれる竹田城跡の神子畑選鉱場跡など、朝来市の史跡を山本二三さんが描きおろした作品も初公開されます。

これまでにも、山本二三展を巡回してきましたが、今回は制作の様子を写した映像や、新しい作品なども加えて新シリーズとして再構成され、「冒険」「森」「雲」など5つの章に分けて約230点が展示されます。

展示開幕となる7月9日午前11時からは、二三さんによるトークイベントも開催されます。
チケットをお持ちの方で、先着70名までとなります。現在、申込受付中です。詳細は、美術館の公式サイトまで。

アニメーション美術の創造者 新・山本二三
会期:2022年7月9日(土)~8月30日(火)
会場:あさご芸術の森美術館
料金:大人800円、大高生500円、中小生300円


ジブリ情報配信中