株式会社ムービックから「となりのトトロ」の信楽焼の箸置きが、2月上旬に販売されることが発表されました。
ムービック通信販売サイトの「ちきゅーや」で、予約を受け付けています。



箸置きとしての機能とトトロのキャラクターイメージを損なわないように、スタジオジブリ20+ 件、ムービック、明山窯の担当者が、どこまでキャラクターをデフォルメするかなどの試行錯誤を重ねた上での商品となっており、手作りの信楽焼としてひとつひとつの形や表情、色合いが微妙に異なっている。

大トトロと中トトロは、お腹の部分に箸を置くタイプで、各735円。小トトロとマックロクロスケは、足下の部分に箸を置くようになっており、こちらは各683円となっている。なお、小トトロはドングリの上に、マックロクロスケはサツキとめいが母親に届けたトウモロコシの上に乗っている。

商品詳細

価格:
大トトロ・中トトロ:各735円(税込)
小トトロ・マックロクロスケ:各683円(税込)

サイズ:
大トトロ:約3.7×5.5×厚さ1.1cm
中トトロ:約3.5×5×厚さ1.1cm
小トトロ:約3.9×4.6×厚さ1.3cm
マックロクロスケ:約4.9×3.7×厚さ1.3cm
それぞれ個箱(約4.5×6.5×厚さ1.8cm)入り

企画/スタジオジブリ・ムービック
発売/ムービック
製造/信楽焼・明山窯


ジブリ情報配信中



関連記事