東映動画まつり2020ミニシアターの「ユジク阿佐ヶ谷」にて、「東映動画まつり2020 長編漫画映画のすばらしき世界」と題して、東映動画が製作した劇場用アニメーションの名作・傑作が、2020年1月25日(土)~2月14日(金)に亘って上映されます。
上映作品は計6本で、朝ドラの『なつぞら』でもモデルになった、東映動画長編漫画映画第一作で日本初のカラーアニメ『白蛇伝』をはじめ、若かりし高畑勲さんや宮崎駿さんなど、錚々たる顔ぶれが参加した名作が上映されます。



高畑勲監督の長編アニメーション初監督作品であり、宮崎駿さんが初めて本格的に長編作品に携わった『太陽の王子 ホルスの大冒険』と、作画監督を森康二、原画を大塚康生、奥山玲子、菊池貞夫、小田部羊一、大田朱美(宮崎駿監督の奥さん)、宮崎駿、大工原章という布陣で作られ、「東映まんがまつり」でも上映され、子ども達に大人気となった『長靴をはいた猫』も上映されます。

ユジク阿佐ヶ谷では、今年7月に上映した『白蛇伝』と『太陽の王子 ホルスの大冒険』が大好評だったことから、今回この2作品を含む計6作品の上映が決まりました。

さらに、2020年1月26日(日)には、小田部羊一さんのトークショーが開催されます。

「東映動画まつり2020 長編漫画映画のすばらしき世界」
期間:2020年1月25日(土)〜2月14日(金)
場所:ユジク阿佐ヶ谷

上映作品:
『白蛇伝(デジタル修復版)』
『少年猿飛佐助(デジタルリマスター版)』
『わんわん忠臣蔵(デジタルリマスター版)』
『わんぱく王子の大蛇退治(デジタルリマスター版)』
『太陽の王子 ホルスの大冒険』
『長靴をはいた猫(デジタルリマスター版)』

『白蛇伝』Blu-ray BOX(初回生産限定)
復刻の絵コンテやパンフレット付属の豪華版

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事