鈴木敏夫アニメイトグループの株式会社書泉にて、鈴木敏夫プロデューサーのトーク&サイン会が6月22日に神保町の書泉グランデで開催されます。
イベント参加の申込は、6月1日10時よりメールにて受付開始されていて、定員になり次第締め切りとなります。
受付完了後、書泉グランデにて対象書籍を購入すると、イベント参加券が貰えます。



サイン会の対象商品は、鈴木さんが初めて書いたノンフィクション小説『南の国のカンヤダ』と、鈴木さんの生い立ちからジブリ作品の制作秘話までが収められた文庫本『風に吹かれてⅠ』『風に吹かれてⅡ』となります。

トークのテーマは、まだ明かされていません。

「トーク&サイン会」申込の詳細については、書泉グランデ公式サイトをご覧ください。

スタジオジブリプロデューサー 鈴木敏夫トーク&サイン会
日程:2019年6月22日(土)
時間:開場12:45、開演 13:00
場所:書泉グランデ(神保町)7階 イベントスペース
参加方法:メールにて参加申し込み。メールでの受付完了後、神保町の書泉グランデ1階にて対象書籍を購入するとイベント参加券が貰えます。

南の国のカンヤダ
鈴木敏夫さんがマンションのエレベーターで、偶然知り合ったタイ人のシングルマザー・カンヤダをめぐる物語です

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中