鈴木敏夫2013年に発売された、鈴木敏夫プロデューサーのインタビュー集『風に吹かれて』が文庫版となって、3月20日に発売されます。
『風に吹かれてI スタジオジブリへの道』と『風に吹かれてII スタジオジブリの現在』の2巻に分かれて登場します。
インタビュアーは渋谷陽一が務め、鈴木プロデューサーの足跡を辿り、その思想に迫ります。



名古屋で過ごした少年時代から、学生運動に揺れた大学時代、 『アニメージュ』の編集長として二足の草鞋を履きながら、 「風の谷のナウシカ」などを完成させる徳間時代、 プロデューサーとして、日本映画の記録を塗り替えたジブリ時代、そして現在。Ⅱの巻末には、高畑勲亡きあとに語り下ろしたインタビューが収められ、今後のジブリを考察しています。

『風に吹かれてI スタジオジブリへの道』
発売日:2019/3/20
価格:691円(税込)
≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る

『風に吹かれてII スタジオジブリの現在』
発売日:2019/3/20
価格:691円(税込)
≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事