シン・ゴジラ庵野秀明総監督の新作『シン・ゴジラ』の公開が、2016年7月29日に決定しました。
また、初代ゴジラを彷彿とさせるビジュアルも公開されています。
デザインを担当したのは、庵野秀明総監督と前田真宏さん。



前田さんは、『風の谷のナウシカ』や『天空の城ラピュタ』など、ジブリ作品に携わったアニメーター。最近では、『マッドマックス 怒りのデスロード』のコンセプトアート&デザインを担当したことでも話題になりました。
前田さんによると、「3・11を体験した我々だからこそ体現できる原点回帰のデザイン」とのこと。

また、ビジュアルとともに、ゴジラの大きさが、118.8メートルと明かされています。
これまで最大とされている、ギャレス・エドワーズ監督のアメリカ版『GODZILLA』の108メートルを上回りました。最大サイズのゴジラ誕生です。

撮影は既に終了しており、来年6月下旬に完成予定。ポスターに書かれたキャッチコピーは、「ニッポン対ゴジラ。」。現代の日本を舞台に、ゴジラという脅威に直面したとき、人々はどのように行動し、ゴジラと向き合うかがテーマとしています。

『シン・ゴジラ』の公開は2016年7月29日。
来夏、大本命のエンターテインメント作品として、最大規模のスクリーン数で公開されるそうです。


ジブリ情報配信中