山賊の娘ローニャBSプレミアにて放送されている宮崎吾朗監督の『山賊の娘ローニャ』が最終回を迎えます。
テレビアニメーションとしては初監督を務め、これまでに25話を放送。本日、最終回となる第26話「春の叫び<終>」が、19時00分から放送されます。また、ニコニコ動画では、22時30分より配信されます。お見逃しなく。



宮崎吾朗監督は今回、初めてスタジオジブリを離れ、伝統的な手描きとは異なる「3DCG」という手法で挑みました。
「前の世代に築かれたものを乗り越えて行きたい」、「昔、自分たちが見ていたような子どもたちのためのアニメを作りたい」と、熱い思いを込めながら『山賊の娘ローニャ』を制作した宮崎吾朗さん。最終回を迎え、スタジオジブリに戻るのか、今後の去就も気になるところです。

先日、東京ビッグサイトで開催された「Anime Japan 2015」でセミナーに登壇した宮崎吾朗監督は、父親の駿さんが3DCGに対して肯定的な姿勢を見せていたことを明かしています。

『山賊の娘ローニャ』BSプレミア
第26話 「春の叫び<終>」
日程:3月28日(土)
時間:19時~19時25分

『山賊の娘ローニャ』ニコニコチャンネル
第26話 「春の叫び<終>」
日程:3月28日(土)
時間:22時30分~

NHKアニメ・ガイド 山賊の娘ローニャ 前編
かみなりの夜の子

児童文学作家リンドグレーンによるファンタジー小説を原作に、宮崎吾朗監督が初挑戦するTVアニメシリーズ『山賊の娘ローニャ』。不思議な森を舞台とした、家族の絆と愛の物語。アニメをより深く楽しむための、作品の背景、あらすじ、キャストインタビューなど見所満載のガイドブック。

≫楽天で詳細を見る
≫Amazonで詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事