『山賊の娘ローニャ』予告編公開

山賊の娘ローニャ宮崎吾郎監督のテレビアニメ初挑戦として話題になっている、『山賊の娘ローニャ』の予告編が公開されました。今回の作品は、CGをかなり使用しているようですね。
放送開始時期は、10月に決定しています。音楽情報も発表された。主題歌の詞は、宮崎吾朗さんが過去2作と同様に書き下ろし。また、作曲の谷山浩子さん、歌を担当する手嶌葵さんと3度目のタッグを組む。タイトルは「春のさけび」です。



『山賊の娘ローニャ』予告編

手嶌葵コメント
吾朗さんとの3作品目、楽しい素敵な作品になる事を願っています。みなさん、ローニャちゃんと一緒に旅に出ましょう。あおい。

宮崎吾朗コメント
可愛らしくて、良いではないですか、聴いていて、ムズムズする(笑) 皆さんが想像している手嶌葵とは違った一面が見られると思います。

 

原作『山賊のむすめローニャ』

落雷でまっぷたつになった古城に、2組の山賊たちが住んでいた。
片方の首領にはひとり娘のローニャがおり、もう一方にはひとり息子のビルクがいた。親も山賊たちもいつも反目し争っていたが、子どもたちは兄妹のように仲よくなった。やがて2人は家出をして…。
北国の自然を背景に親と子、少年と少女の愛情を描いた物語。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事



1 Comment

  1. CGが残念過ぎる。「団地ともお」よりつらい。そもそも人間の緩慢な動きとCGは相性が悪いのでは?。ピクサーの場合、技術が高いのもさることながら、コミカルで早い動きでのごまかしがうまいのでは?。

コメントを残す

ジブリ好き?

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 

© 2020 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑