飛行艇時代ミニチュアワークス飛行機模型専門誌のスケールアヴィエーションより、『飛行艇時代ミニチュアワークス』が12月18日に発売されます。
本書では、宮崎駿監督の『紅の豚』に登場する数々の航空機を模型として立体化し、その魅力を解説します。
美しい戦闘飛行艇の世界を、多角的に楽しむ一冊です。



飛行艇時代ミニチュアワークス

主人公のポルコ・ロッソが乗る“サボイアS.21”を題材とした情景作品や、ライバルである“カーチスR3C-0”、憎めない悪役として登場したマンマユート団の飛行艇“ダボハゼ”など、さまざまな模型の美麗な写真を収録。さらに、水上機・飛行艇の世界を掘り下げて紹介します。

モデラーだけではなく、宮崎駿作品のファンなど、幅広い読者の方におすすめできる内容となっています。

飛行艇時代ミニチュアワークス
発売日:2015年12月18日(金)
価格:3,456円(税込)

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事