崖の上のポニョ宮崎駿監督作品の『崖の上のポニョ』が中国で正式に上映されることが決まり、中国語のポスターも公開されました。
中国では、これまで「懸崖上的金魚姫」(懸崖の上の金魚姫)と表記されていましたが、中国上映での正式なタイトルは「崖上的波妞」に変更されています。



本作は、日本では2008年に公開され、興行収入155億円を記録した大ヒット作品。中国での、宮崎作品が正式公開されるのは、2018年の『となりのトトロ』、2019年の『千と千尋の神隠し』に続いて3作目となります。

また、『崖の上のポニョ』の中国版タイトルが変更されたことについて、中国のSNSでは、馴染みのタイトルが変更された不満も続出した模様です。

中国版『崖の上のポニョ』

このたび公開されたポスターには「“千尋”の中で成長し、“ポニョ”の中でこの世界を愛した」というキャッチコピーが掲載され、「まもなく上映」と記されています。


ジブリ情報配信中



関連記事