山本二三美術館 ふるさと納税長崎県五島市のふるさと納税の返礼品として、「五島の雲 山本二三美術館 オリジナルグッズ」が登場しています。
山本二三さんはジブリ作品で美術監督として活躍し、2018年に故郷の五島に「山本二三美術館」をオープン。本美術館では、二三さんが描いたジブリ作品の背景画や、五島を描いた「五島百景」などが展示されています。



ふるさと納税とは、実際には自治体への「寄附」のことです。
寄付額に応じた返礼品が届くだけでなく、1月1日~12月31日までに行った寄附分が、当年度の所得税の還付および翌年度の住民税の控除につながります。

五島市以外に住んでいる方でも、申し込みは可能です。
寄附を検討している方は、12月31日までに申し込み、入金を済ませると良いかと思います。

返礼品となっているオリジナルグッズは、美術館のショップで販売されているポストカード10種を1枚ずつと、クリアファイル3種を1枚ずつ。山本二三美術館の入館チケット1名分のセットとなります。

「ふるさと納税」の寄付金は、下記の事業を推進する資金として活用されます。

(1) 歴史・文化を生かしたふるさとづくり
(2) 市民によるまちおこし
(3) 自然環境の保全並びに景観の維持及び再生
(4) 地域資源を活用した産業の振興
(5) 社会福祉の向上及び教育の振興


ジブリ情報配信中



関連記事