中国で『崖の上のポニョ』が公開! 宮崎作品としては3作目

崖の上のポニョ中国で、宮崎駿監督作品の『崖の上のポニョ』が公開されることが明かされました。
本作は、日本では2008年に公開され、興行収入155億円を記録した大ヒット作品。中国での、宮崎作品が正式公開されるのは、2018年の『となりのトトロ』、2019年の『千と千尋の神隠し』に続いて3作目となります。



『崖の上のポニョ』の公開時期は、現在のところまだ明かされていませんが、近く上映されると伝えられています。

中国メディアでは『崖の上のポニョ』について、宮崎監督の仕事量が最も多い作品と説明。「映画に登場する子どもの真の愛や結果を考えずに突き進む心は、大人が失った純真さと勇気を呼び覚ます」と紹介しています。


ジブリ情報配信中



関連記事



1 Comment

  1. 255億じゃなく155億ッス!

コメントを残す

ジブリ好き?

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 

© 2021 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑