『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』スタジオポノックの短編劇場『ちいさな英雄 -カニとタマゴと透明人間-』が、9月10日の「映画天国」の枠で放送されます。
本作はスタジオポノックの2作目となる劇場用作品で、初の短編作品。監督は『借りぐらしのアリエッティ』や『思い出のマーニー』『メアリと魔女の花』を手がけた米林宏昌監督と、ジブリで活躍した百瀬義行監督と山下明彦監督による3篇の物語です。



『カニーニとカニーノ』

キラキラと輝く、美しい渓流でひっそりと暮らすサワガニの兄・カニーニと弟・カニーノ。ある嵐の日、カニーノが勢いあまって飛び出してしまったところを、何とか助け出した瞬間、巨大な泡にはじかれて父は遠く川下へと流されてしまった!カニーニとカニーノは、父を探しに生まれて初めての旅に出る――。

『サムライエッグ』

東京の府中に暮らす、小学生のシュンは野球好きで明るく元気な少年。だが、彼は生まれた時から極度のたまごアレルギーに悩まされていた。そんなある日、シュンは、母の居ぬ間に誤ってたまご入りのアイスクリームを口にしてしまう―。突如、身体に異変が起きるシュンがとった行動とは―。

『透明人間』

古ぼけたアパートに暮らす、ひとりの青年。ワイシャツを着てめがねをかけ、いつものとおりに家を出る。しかし、何かが違った。彼は、透明人間だった!周囲から存在に気付かれず、コンビニのATMすら彼を認識しない。透明人間の身体はついに重力からも見放され、次第に空高く舞い上がっていく。このままだと消えてしまう、いのちも――。

『ちいさな英雄 -カニとタマゴと透明人間-』
日程:2019年9月10日(火)
時間:2:59~3:59(月曜深夜)


ジブリ情報配信中



関連記事