任天道場 鈴木敏夫ドワンゴが1月31日・2月1日に幕張メッセで開催するゲームの祭典「闘会議 2015」で、任天堂のゲームを“道場破り”形式で楽しめるブース「任天道場」が設けられます。この「任天道場」で行われるのは、道場主にゲームで勝負を挑む“道場破り”企画。
ブース開催にあたって、入口には道場の看板も掲げられます。題字はなんと、鈴木敏夫プロデューサーが筆をふるいました。



任天道場

ニコニコ動画の生みの親、ドワンゴの川上量生会長に「闘会議」担当者が「有名な書道家を教えてほしい」と尋ねたところ、鈴木プロデューサーの名が挙がり、この看板が完成したとのこと。一発で書き上げたという作品は一見の価値がありますね。


ジブリ情報配信中



関連記事