NHKドキュメンタリー 東京ミラクル「第3集 最強商品 アニメ」に宮崎駿が登場!

宮崎駿俳優の佐藤健さんが、日本のアニメーションの秘密を探るドキュメンタリーが、12月17日(火)にNHKにて放送されます。
日本のアニメーションの原点、手塚治虫が設立した虫プロ、『天気の子』などの美しい背景美術、そして78才にして創作を続ける宮崎駿監督を訪ねる。



500の制作会社が密集し、年間2300時間の作品を生み出すアニメ工場・東京。海外での市場規模は、1兆円を超えています。世界が驚くのは、その制作費の安さ。高品質と安さの両立を可能にしてきたのは、お金よりもやりがいを求めるアニメーターの存在が不可欠です。

しかし、外資の参入、働き方改革で、日本のアニメーション界は変革を迫られているのが現状。その他、『天気の子』などの背景美術、今もなお創作を続ける宮崎駿監督のエネルギーを取材します。

東京ミラクル「第3集 最強商品 アニメ」
日程:2019年12月17日(火)
時間:22:30~23:20(NHK)


ジブリ情報配信中



関連記事



1 Comment

  1. 番組を観ました。
    佐藤さんが鈴木さんの部屋に入る扉の窓のところにあるホワイトボードに10月31日とあったから収録日はその頃で、その上の文字が「君たちは」とあったのですが、その先が分からなかったけどラッシュかな?とも思いました。
    ジブリ汗まみれで映像は7月の段階で17分しか出来ていないとのコメントがあって、番組で鈴木さんが15%と言ったから120分としてまだ18分?と感じましたが、佐藤さんは「公開するときの完成したものを100だとするとどのくらい?」という質問の15だから音声や効果音、音楽なども入れてだとすると映像はもっと出てきているかも知れませんね。

にコメントする コメントをキャンセル

ジブリ好き?

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 

© 2020 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑