ジブリの大博覧会 パンフレットアメリカの映画配給会社GKIDSは、スタジオジブリの20作品をデジタルダウンロード販売を現地時間12月17日より開始します。
アメリカ・カナダの地域が対象で、1作品19.99ドルとなります。これまでDVDなどのパッケージ展開のみだったスタジオジブリ作品が、デジタルダウンロード販売を北米で解禁されます。



ジブリ作品は、Apple TV、Amazon、VUDU、Google Play、Sony、Microsoft、Fandango NOWなど、北米エリアでサービスを行なっている主要なプラットフォームから購入が可能となり、英語・日本語音声がそれぞれ用意されます。

1作品19.99ドルで販売で、『ハウルの動く城』『魔女の宅急便』『となりのトトロ』『崖の上のポニョ』『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』をセットにしたバンドル販売版は99.99ドルとなります。

なお、米ワーナーが2020年5月から開始する新しい映像配信サービス「HBO Max」では、スタジオジブリ作品としては初のストリーミング配信が行なわれます。

デジタル販売タイトル

『天空の城ラピュタ』Castle in the Sky
『猫の恩返し』The Cat Returns
『コクリコ坂から』From Up on Poppy Hill
『ハウルの動く城』Howl’s Moving Castle
『魔女の宅急便』Kiki’s Delivery Service
『となりのトトロ』My Neighbor Totoro
『ホーホケキョ となりの山田くん』My Neighbors the Yamadas
『風の谷のナウシカ』Nausicaä of the Valley of the Wind
『海がきこえる』Ocean Waves
『おもひでぽろぽろ』Only Yesterday
『平成狸合戦ぽんぽこ』Pom Poko
『崖の上のポニョ』Ponyo
『紅の豚』Porco Rosso
『もののけ姫』Princess Mononoke
『借りぐらしのアリエッティ』The Secret World of Arrietty
『千と千尋の神隠し』Spirited Away
『かぐや姫の物語』The Tale of The Princess Kaguya
『ゲド戦記』Tales From Earthsea
『思い出のマーニー』When Marnie Was There
『耳をすませば』Whisper of the Heart
『風立ちぬ』The Wind Rises(2020年第3四半期)


ジブリ情報配信中



関連記事