魔女の宅急便1970年代後期から1980年代の日本映画を集めた特集上映「1980年代日本映画──試行と新生」が、東京の国立映画アーカイブ 長瀬記念ホール OZUで、2月9日から3月28日にかけて開催されます。
時代の新しい流れを示した作品や、社会的に話題となった作品など計44本(42プログラム)によって、1980年代の日本映画が上映されます。



当プログラムの一環として、アニメーション作品からは高畑勲監督の『じゃりン子チエ 劇場版』、富野由悠季監督の『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』、宮崎駿監督の『魔女の宅急便』も35mmフィルムでスクリーン上映されます。

各作品の上映スケジュールにつきましては、後日発表となります。

「1980年代日本映画──試行と新生」
日程:2021年2月9日~3月28日
場所:国立映画アーカイブ
休館:月曜日


ジブリ情報配信中



関連記事