宮崎駿TBSラジオのニュース番組「荒川強啓デイ・キャッチ!」にて、宮崎駿監督の独占インタビューが2015年2月16日(月)に放送されます。
フランスの銃撃テロ、そして風刺画を主とした表現の自由論争、ISILによる日本人人質事件など、激動する世界に今、宮崎監督は何を思うのか。ジブリファンならずとも注目の放送です。



インタビュアー・青木理氏(ジャーナリスト)の質問に対して、以下のような注目発言も飛び出しています。

――最後の作品『風立ちぬ』について

宮崎:
「零戦」の呪縛から解放された。零戦をナルシズムで描くものは以前からあるが、歴史に対するモノの見方も、そこから抜け出せない。僕はそうはつくらなかった。

――「表現の自由」論争について

宮崎:
愚かなやつは自粛する。自粛した程度のものしか考えていないということ。

「荒川強啓デイ・キャッチ!」宮崎駿 独占インタビュー
日時:2月16日(月) 15時30分~17時46分
放送局:TBSラジオ


ジブリ情報配信中