思い出のマーニー米林宏昌監督の『思い出のマーニー』が、米アカデミー賞長編アニメーション部門にノミネートされたことを記念して、野々市市は、同市出身の米林監督を祝福する垂れ幕を市役所に掲げて応援しています。
垂れ幕は縦7.8メートル、横1メートル。作品名、監督名とともに「おめでとうございます」のメッセージを記しました。



米林監督の母校である富陽小学校、野々市中学校にも同じ内容の横断幕を近日中に掲示する予定となっています。
市役所秘書広報課では、米林監督が市に贈った直筆のイラストとサイン入り色紙などが見学できます。

アカデミー賞の発表は米国で2月28日(日本時間29日)に開催されます。


ジブリ情報配信中



関連記事