ルパン三世 死の翼アルバトロス宮崎駿監督が演出を手掛けたテレビシリーズの『ルパン三世』第145話の「死の翼アルバトロス」が、現在YouTubeにて無料配信されています。
宮崎ルパンといえば、『ルパン三世 カリオストロの城』が有名ですが、テレビシリーズにおいては本作と『さらば愛しきルパンよ』の2本の演出を手掛けています。



ちなみに、本作が放映された当時は、宮崎監督が「照樹務」名義で脚本・演出を担当しており、9000枚という当時のテレビアニメで使用されていた2倍もの量の手描きセル画を使用して作られました。

TV第2シリーズの『ルパン三世』に不満を感じた宮崎監督は、シリーズへの批判からか、本作の中でルパンはほとんど赤いジャケットを着ていません。イメージが違うとして、日本テレビのスタッフが没にしようとした経緯があります。

そんな、いわくつきの超名作『ルパン三世 死の翼アルバトロス』をどうぞご覧ください。

なお、YouTubeのコンプライアンス上、富士子のヌードシーンにはぼかしが掛かっています。

スタジオジブリ絵コンテ全集第2期
ルパン三世 死の翼アルバトロス・さらば愛しきルパンよ

『ルパン三世』のテレビシリーズ145話「死の翼アルバトロス」と、155話「さらば愛しきルパンよ」宮崎駿演出2作の絵コンテ集

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事