ジョン・ラセターディズニー・ピクサーのチーフ・クリエイティブ・オフィサーであるジョン・ラセターさんが来日し、現在公開中の『モアナと伝説の海』のほか、今後公開を予定している『COCO(原題)』、『シュガー・ラッシュ』続編、『Mr.インクレディブル2』、『トイ・ストーリー4』などを紹介しました。



ラセターさんの話は、1974年からスタートし、親交の深い宮崎駿監督との出会いを語りました。

ラセターさんは、アニメが一部の人だけが楽しむものという現状を憂いていたときに、宮崎監督の『ルパン三世 カリオストロの城』と出会い、「僕のほかにも、アニメーションはすべての人のものだと思っている人がいる」と感動したといい、「宮崎さんのファンになりました」とコメント。

また、「このときは『トトロ』を作っていたときで、これは『千と千尋の神隠し』のとき」と、笑顔で宮崎駿監督と写る写真を次々にだして、昨夜撮ったという2ショットも披露。「僕が率いるスタジオにとっても大きな影響を受けています」と尊敬を込めて語りました。

ラセターさん、ありがとう
ジョン・ラセターと、宮崎駿監督の20年にわたる交友を記録したドキュメンタリー。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事