「俺たちの国芳 わたしの国貞」3月19日より開催されている、渋谷 Bunkamura ザ・ミュージアムの「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」にて、本展の監修を務めた松嶋雅人と、スタジオジブリの高畑勲さんのトークイベントが行なわれます。
チケットは現在、Bunkamuraオンラインサイトにて発売中。120名限定となります。



幕末の困難な時代に活躍した二人の天才浮世絵師、歌川国芳と歌川国貞。一門から受け継いだ型の中で最大限自由に表現を追求した彼らの、現代に通ずる自由でポップな作品の魅力にアニメーション映画監督ならではの視点から、そして本展監修の立場から迫ります。

「俺たちの国芳 わたしの国貞」プレミアム トークイベント&特別内覧会
「浮世絵は庶民のエンターテインメント!~ 200年の時を越え、作品が語りかけてくるものとは」

日程: 2016年4月27日 (水)
時間:18:30~21:00
出演:高畑勲、松嶋雅人(本展監修者/東京国立博物館 研究員)
会場:Bunkamura 特設会場
料金:5,000円
内容:トークイベント+特別内覧会+展覧会カタログ
定員:120名


ジブリ情報配信中



関連記事