スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展鈴木敏夫プロデューサーに焦点を当てた展覧会「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」が、7月27日~8月25日にかけて金沢21世紀美術館で開催されます。
本展は、広島県・筆の里工房で開幕し、名古屋の松坂屋美術館に続いて3カ所目の開催となります。



展覧会は、ジブリ作品の資料とともに、鈴木プロデューサーの手書きによる題字、キャッチコピー、キャラクターデザイン、幼少期の制作物から最近の映画寸評までを紹介します。

開幕となる27日にはオープニングイベントとして、『千と千尋の神隠し』に登場したキャラクター・カオナシが登場、一緒に写真が撮影することができます。

また、金沢店限定で、“言葉遊び”の伝統菓子「辻占」と「スタジオジブリ 鈴木敏夫言葉の魔法展」がコラボ。
花びら型の餅菓子の中に、今回の展示会で紹介した言葉のどれかが入ったお菓子が販売されます。

スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展
会期:2018年7月27日(金)~8月25日(土)
時間:10:00~20:00(金・土は20時まで。いずれも入館は閉館30分前まで。初日は13時オープン)
場所:金沢21世紀美術館

人生は単なる空騒ぎ 言葉の魔法
発売日:2017年12月28日
価格:1836円(税込)

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事