「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」佐賀県立美術館佐賀県立美術館で「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」が、10月7日(金)~12月4日(日)の会期で開催されます。
『赤毛のアン』や『火垂るの墓』などのキャラクターデザインや作画監督、『耳をすませば』では監督を務めた近藤喜文さんが手がけたイメージボードや原画、イラストなどを展示します。



同展は、近藤さんのふるさとでもある新潟展を皮切りに、全国を巡回中。佐賀県では、スタジオジブリ関連の展示は、今回が初となります。

近藤さんが手がけた、日米合作『リトル・ニモ』のパイロットフィルなど、貴重な資料もお見逃しなく。

「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」
会期:2016年10月7日(金)~12月4日(日)
時間:9:30~18:00
場所:佐賀県立美術館
休館:月曜日、10月10日(月・体育の日)は開館、10月11日(火)を休館


ジブリ情報配信中