木村弓浪江町のなみえ創成小・中で開かれた「歌を絆に~東北希望コンサート」において、『千と千尋の神隠し』の主題歌「いつも何度でも」で知られる歌手で作曲家の木村弓さんが歌声を披露しました。
TBSラジオやラジオ福島などでつくる実行委員会の主催で、児童生徒17人と教職員や保護者、住民が参加しました。



木村さんは「いつも何度でも」を披露する前に作品の裏話を語り、本来は『千と千尋』の前に企画されていた映画の主題歌になる予定だったことなどを明かしました。公開されなかったその作品は『煙突描きのリン』といい、東京で大きな地震があり、悲惨な状況の中で懸命に生きる主人公を描いた物語という。

木村さんは、ライアーと呼ばれるたて琴を演奏しながら歌い、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興に向けて歩む参加者を元気づけました。また、『となりのトトロ』のテーマ曲なども披露されました。


ジブリ情報配信中



関連記事