片渕須直 終わらない物語片渕須直監督による自伝『終わらない物語』が発売されました。
『この世界の片隅に』のヒットにより一躍有名になった片渕監督ですが、スタジオジブリ設立以前から高畑・宮崎監督らと仕事をともにし、『魔女の宅急便』では演出補を務めています。



本書は、480ページにものぼる片渕監督による自伝的エッセイとなります。装丁は平野甲賀さんが担当し、片渕監督作の『アリーテ姫』に登場するアリーテ姫が装画に使用されました。

片渕須直監督の『この世界の片隅に』に新規場面を追加した『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』は、12月20日より東京・テアトル新宿、ユーロスペースほか全国で公開されます。

終わらない物語
発売日:2019年8月3日
価格:2376円(税込)

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事