新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』12月6日より東京・新橋演舞場で開幕する「新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』」が、劇場公開となるディレイビューイング上映が行なわれることが決定しまし。
2020年2月14日より前編が、2月28日より後編が、それぞれ1週間限定で上映されます。



本作は、宮崎駿監督のマンガ版『風の谷のナウシカ』全7巻の物語を原作にしており、昼の部・夜の部の2部構成で歌舞伎舞台化したもので、ナウシカ役は尾上菊之助さん、皇女クシャナ役は中村七之助さんが演じます。

新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』

本企画では昼の部を前編、夜の部を後編とし、東劇、新宿ピカデリーほか全国にて上映されます。
チケット即日完売となった注目の新作歌舞伎を、公演の模様を録画し時間差で上映するディレイビューイングの形式となります。

ローソンチケットでは12月19日10時より、本ディレイビューイングの「ムビチケコンビニ券」が発売。価格は前編・後編各4000円。なお当日券は前編・後編各4300円で販売されます。

新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』ディレイビューイング上映
日程:
前編 2020年2月14日(金)~2月20日(木)
後編 2020年2月28日(金)~3月5日(木)


ジブリ情報配信中



関連記事