熊本市現代美術館「ジブリの立体建造物展 部分を見れば、全体が見える。」スタジオジブリ作品に登場する建造物をテーマとした展覧会「ジブリの立体建造物展」が、10月8日から2017年1月9日にかけて熊本・熊本市現代美術館で開催されます。
2014年の東京展を皮切りに、全国各地を巡回しているこのイベントは、『風の谷のナウシカ』から『思い出のマーニー』まで、各作品の建造物に焦点を当て、背景画や美術ボードといった制作資料を展示します。



また、開幕となる10月8日(土)から、イベント企画者などによる講演など、関連イベントも目白押しとなっています。

展覧会関連イベント ジブリスペシャルレクチャー

スタジオジブリの取締役によるレクチャー「スタジオジブリの特徴とその作品について」
日時:10月8日(土)11:00~12:00
講師:野中晋輔(スタジオジブリ制作業務部取締役部長)
会場:アートロフト
定員:90名(要事前申込)
料金:無料(要展覧会チケット)

本展企画者によるレクチャー
本展企画者が企画意図や出展作品について語ります。
日時:10月8日(土)17:00~18:30
講師:青木貴之(スタジオジブリ イベント事業室プロデューサー)
会場:ホームギャラリー
料金:無料(要展覧会チケット)

スタジオジブリ作品の美術監督によるプレミアムナイトツアー
多数のジブリ作品の美術監督を担当した作り手の立場から、ジブリ映画および出展作品について語るナイトツアー。レクチャー+会場内ツアーの形で開催します。
日時:10月21日(金)19:30~21:00/10月22日(土)19:30~21:00
講師:武重洋二(美術監督)
定員:各回30名(要事前申込)
集合場所:ホームギャラリー
料金:無料(要展覧会チケット)

スタジオジブリ作品の撮影担当者によるレクチャー
ジブリの撮影担当者が作り手の立場からジブリ映画および出展作品について語ります。
日時:10月29日(土)17:00~18:30
講師:藪田順二(スタジオジブリ 撮影)
会場:ホームギャラリー
料金:無料(要展覧会チケット)


ジブリ情報配信中



関連記事