アーヤと魔女昨年12月30日に、NHK総合で放映された宮崎吾朗監督の『アーヤと魔女』が、4月29日(木・祝)から全国の劇場で上映されることがきまりました。
一部、追加カットが加えられ、映像と音響を劇場クオリティで制作した『アーヤと魔女』が、映画館の巨大画面でお披露目されます。テレビ作品が映画館でかけられるのは貴重な機会となりますので、お見逃しなく。



本作は、現在は海外でも劇場公開されており、スタジオジブリ初の3DCGということもあり話題を呼んでいます。
また、今回日本でも劇場公開に際して、新たに編集された予告編が東宝のYouTubeチャンネルにて公開されています。

現在のところ、上映される劇場はまだ発表されておらず、続報が待たれます。

宮崎吾朗監督 コメント
アーヤを劇場で上映していただけるなんて、本当に幸せです。
大きなスクリーンで観るアーヤは音も格別です。
沢山の方に観ていただけることを心から願っています。

鈴木敏夫プロデューサー コメント
昨年末、沢山の人に観てもらった、アーヤ。
コロナの空気を吹き飛ばすアーヤの元気な姿を、ぜひ映画館で観てください。


ジブリ情報配信中



関連記事