『ルパン三世 カリオストロ城』浮世絵

宮崎駿監督の長編デビュー作『ルパン三世 カリオストロの城』の名シーンの浮世絵が、10月29日より発売開始されました。
『ルパン三世』アニメ化50周年を記念したもので、トムス・エンタテインメントが、同社サイト内のショップにて完全受注生産、数量限定で販売中です。



額装された浮世絵は3点あり、城に幽閉されたクラリスを助けるために、ルパンが忍び込んだときの名シーンが再現されています。

浮世絵3点セットは19万8000円。浮世絵製作で用いる版木(アクリルケース入り)、順序摺り(桐箱入り)と浮世絵3点のセットは198万円となります。

セットと単品では、それぞれ異なる額色が使用されています。3点セットと単品各1枚をそれぞれ「限定100枚」で販売する。シリアルナンバー入りのプレートと証明書が付属されます。


ジブリ情報配信中