かぐや姫の物語第87回アカデミー賞授賞式が、アメリカ時間22日(日本時間23日)に開催されます。
式の様子は、WOWOWで生中継されます。番組で案内役を務めるジョン・カビラと高島彩、レッドカーペット・ナビゲーターに就任した俳優の斎藤工が、アカデミー賞の展望を語りました。
今回は、長編アニメ映画賞に高畑勲監督の『かぐや姫の物語』がノミネートされ、受賞に期待が掛かっています。



高島は「筆で描いたようなやさしいタッチと、日本最古の物語とも言われる『竹取物語』がアニメとなり、それが世界で評価されるということは本当に嬉しい。日本の文化への評価は高いと感じた」と話す。カビラも「『かぐや姫の物語』は、それこそ日本古来のストーリーが評価されたわけで。よくぞ国境を越えてくれたという気持ち」と続ける。斎藤も「宮崎駿さんが名誉賞を取って、高畑勲さんが長編アニメ映画賞を取るという場面があるといい」と期待を寄せています。

第87回アカデミー賞授賞式 [WOWOWプライム]
日時:2月23日(月)午前9:00 [同時通訳]/夜9:00[字幕版]


ジブリ情報配信中



関連記事