GBL サーマルロングスリーブTシャツスタジオジブリのファッションブランド「GBL」から、新商品のサーマルロングスリーブTシャツが2021年1月下旬より発売されます。
GBLでは、ハニカム生地のカットソーで、保温性を高めるサーマル生地を使用されており、3サイズ展開で全4柄の登場となります。価格は、税別各7,600円となります。



生地表面の凹凸は単色ながらも表情があり、通常のTシャツとは異なる雰囲気が演出できます。
凹凸部分は見た目だけでなく、通気性の良さや伸縮性を兼ね備えられており、着用時のフィット感など、機能性にも反映されています。
サーマル生地を使用した衣類は、米軍のアンダーシャツにも採用され、アウトドアシーンでも重宝されてきました。

GBL サーマルロングスリーブTシャツ

シンプルなアートに添えられたロゴは、アメカジに欠かせないアイビーカラーでスタイリングしやすいデザインです。

こちらは、オンラインショップの「どんぐり共和国そらのうえ店」では取り扱っておらず、店舗限定販売商品となります。

今回登場したのは、『風の谷のナウシカ』から王蟲がデザインされた「蟲の王」、『もののけ姫』からヤックルに乗ったアシタカの「西の国へ」、『崖の上のポニョ』から半魚人のポニョ「人間になるー」、『風立ちぬ』の二郎が夢で乗っていた鳥型飛行機「二郎が見た夢」の4種となります。価格は、税別各7,600円となります。


ジブリ情報配信中



関連記事