未来少年コナン ギガント海洋堂より「センムの部屋 ROOM-4 未来少年コナン ギガント」のフィギュアが2月25日に発売されます。
『未来少年コナン』は、宮崎駿監督デビュー作の不朽の名作アニメーション。同作に登場する空中要塞「ギガント」と、ヒロインの「ラナ」をセットで発売されます。



“センムの部屋”とは、海洋堂社長・宮脇センム氏がアイテムセレクション、原型制作者キャスティングなどの制作総指揮を勤める模型の世界。「センムの部屋」シリーズは、ガレージキットシーン誕生以前からホビー業界に携わり、生涯の趣味が模型の収集と製作という“ホビー界の生き字引”センムの嗜好とセンスによってアイテムやキャラを選出してリリースされていくブランド。

未来少年コナン ギガント

『未来少年コナン』クライマックスに登場した巨大空中要塞ギガントは、翼長176m、全長85m、高さ60mという設定を持っており、その圧倒的な巨大感を表すために絵コンテ段階で必要なアングルに合わせた形状にするなど、視覚的な演出効果を駆使してギガントは描かれました。
そのためアニメ劇中では見るシーンごとに印象が異なります。

「センムの部屋」では、誰もが感じたであろう“空飛ぶ巨大要塞”のイメージを立体化するためにデータ的な縮尺ではなく、あらゆる場面から成る最大公約数的なフォルムを導き出したモデルとしてフィギュア化しました。

ラナの造形も力が入っており、海鳥と心を通わせる不思議な少女の雰囲気をきちんと再現し、アニメでの彼女のキャラクター性を思い出させるフィギュアとなっている。

価格は6,264円(税込)。現在、オンラインショップで予約受付けがスタートしています。

センムの部屋 ROOM-4 未来少年コナン ギガント
サイズ :全幅約215mm
付属品 :ラナ、着陸脚収納ハッチ×2、ディスプレイベース
原型製作 :谷明(ギガント)/香川雅彦(ラナ)

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事