宮崎駿デザインの日テレ大時計

宮崎駿デザインの日テレ大時計先日、新橋に行く用事があったので、日本テレビ本社にある「宮崎駿デザインの日テレ大時計」を見てきました。宮崎駿監督が手がけた、からくり時計として、日テレ観光の目玉のひとつでもあります。
幅が18メートル、高さが12メートルもあり、1228枚の銅板を一枚一枚加工して作られています。



宮崎駿デザインの日テレ大時計
この大時計が設置されたのが2006年。企画から6年をかけて、日テレとスタジオジブリが作りあげました。
デザインは、少しハウルの城に近いものがありますね。これは、宮崎監督が大時計のデザインを手がけた時期と、『ハウルの動く城』の製作時期が近かったため、似たようなイメージになったのではないかと思います。

宮崎駿デザインの日テレ大時計
時計版の左に鐘一族、右に鍛冶屋一族がいます。
からくりが作動すると、彼らが動き出します。

宮崎駿デザインの日テレ大時計
からくり動作中の写真ではないので、ちょっと分かりづらいでしょうか。

宮崎駿デザインの日テレ大時計
この鳥脚のデザインなんかは、ほんとうにハウルの城と似ていますね。

宮崎駿デザインの日テレ大時計
からくり稼働時には、この大砲も煙を吹き出し、水しぶきを噴射します。
大砲の上にあるタンクには水が入っていて、火箱に水を注ぎこんで、鍛冶屋の仕事をサポートします。もちろん、設定上の話ですけど。

宮崎駿デザインの日テレ大時計
この球体も、稼働時間になると開閉します。

宮崎駿デザインの日テレ大時計
左側には、鳩時計が入っていて、右側には、岡本太郎を彷彿とさせる太陽の顔が入っています。

宮崎駿デザインの日テレ大時計
夜になると、大時計に照明が灯されて、いい雰囲気が出ますね。

からくり【昼バージョン】


動画は、昼と夜の2回撮影してきました。こちらは、12時の回。
手持ちで撮っているので、若干ぶれています。

からくり【夜バージョン】


夜になると、ちょっと、からくりの動きがわかりづいらいとこもありますが、ライトアップされていて綺麗です。

日テレ大時計パンフレット

宮崎駿デザインの日テレ大時計
日本テレビ本社にある、オリジナルグッズショップ「日テレ屋」には、大時計のパンフレットも販売されています。
大時計の解説から、製作ドキュメント、宮崎監督のラフ画なども掲載されています。
ジブリファンの方は、購入してみては如何でしょう。

日テレ大時計 からくり作動スケジュール

宮崎駿デザインの日テレ大時計
からくりは、下記の時間の2分45秒前から作動します。

月~金:12時、15時、18時、20時
土・日:10時、12時、15時、18時、20時

※イベント等により変更する場合もあります。


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事



1 Comment

  1. É realmente fora de série. Parabéns !

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

ジブリ好き?

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 

© 2017 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑