ジブリのイラスト使用の限定版『ひこうき雲』

松任谷由実氏の『ひこうき雲』が、『風立ちぬ』の主題歌に起用されたことを記念して、特別企画盤「ユーミン×スタジオジブリ 40周年記念盤 ひこうき雲/荒井由実」の発売が決まりました。
パッケージが、絵本になっていて、宮崎駿監督がユーミンに贈った18枚のイラストが使用されているそうです。
商品は、限定生産で2種類「LP+CD+DVD」と「CD+DVD」をリリース。
LP+CD+DVDセットは、8月14日発売、価格は税込1万500円。
CD+DVDセットは、7月31日発売、価格は税込6980円。



「ひこうき雲」は、1973年にリリースされたユーミンのファーストアルバム「ひこうき雲」の表題曲。スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが、昨年発売された松任谷由実40周年記念ベスト「日本の恋と、ユーミンと。」に収録された同楽曲を宮崎監督に聞かせてみたところ、「これ、主題歌だよ。ぴったりだね」と賞賛したという。そこで鈴木プロデューサーは、昨年12月に行われた「魔女の宅急便」ブルーレイ発売記念のトークライブ壇上で、ユーミンに公開オファー。ユーミンはその場で快諾し、ジブリとユーミンのコラボが再び実現した。ユーミンの、ジブリ映画への楽曲提供は、「魔女の宅急便」(1989年)の「やさしさに包まれたなら」「ルージュの伝言」以来、約24年ぶり。

絵本使用のパッケージは、映画「風立ちぬ」で描かれた背景画と、宮崎監督がユーミンに贈った18枚のイラストで構成されている。スタジオジブリが背景画をほかのアーティストに提供して絵本を作るのは初めて。この新たなコラボレーションについて、ユーミンは、「楽曲1曲1曲の世界観と背景ががリンクしていて、絵の世界に自分の視点で入っていける不思議な感覚。見るというよりもぜひ体感してほしい」とコメントした。


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事



1 Comment

  1. 絵本のイラストは読売新聞の記事を読んだ限りでは劇中の絵とのことですが、まさか描き下ろしのイラストやこれでしか見られない絵ってことはない、という判断でよろしいでしょうか。監督の大ファンなのですがユーミンのCDまでは買う予定ではないもので…

コメントを残す

ジブリ好き?

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 

© 2017 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑